新商品

  • トイボアベビーリング
  • 極細リング,リング
  • ピンキーリング
  • ネックレス
  • ピアス
  • ブレスレット
  • ブライダルリング

コンテンツ

  • プレゼントにおすすめのジュエリー特集
  • シリーズから選ぶ
  • 私たちについて,コンセプト
  • ラッピング
  • コラム

営業日カレンダー

2018年 01月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
今日
2018年 02月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28    

営業時間:10時〜17時
定休日:土日祝日・その他長期休暇あり

SNS

ツイッター facebook instagram

 

トップ > コラム  >  ベビーリング制作日記3





INDEX
ベビーリング制作日記1|ベビーリングに込めた想い
ベビーリング制作日記2|デザインから原型をつくる
ベビーリング制作日記3|付属のものにも想いを込めて
ベビーリング制作日記4|ついに完成!




箱にも想いを込めて


ジュエリーの制作と同時に、
他の付属品についても頭をなやませます。
付属とは言っても、すべてがジュエリーと同じくらいに大事な存在。
みなさんが使うシーンに想いを馳せ、
とにかくたくさん考えるように心がけています。

はじめに、リングを納めるスペシャルボックスの企画・制作をすすめます。
開けるまでのドキドキを感じてもらえるような、
大切な宝物をそっとしまっておけるような箱にしたいなぁ・・・
あっ、そうだ!引き出しにしよう!
と、ここまではすぐに決まりました。

制作日記3
このスペシャルボックスは、当店の貼り箱を作ってくださっている
京都の友禅職人・聚落社(じゅらくしゃ)さんにご協力いただくことに。

手染めの和紙は耐久性もあり丈夫。
そして、ざらっとした独特の手触りは、なんとも言えないあたたかさを感じさせてくれ、
ベビーリングのコンセプトにもぴったりです♪

制作日記3
ボックスを考えるにあたり、いちばん悩んだのは「いろ」でした。
おかあさんが箱にしまう度、その取っ手に触れる度に
子どもたちのことを想い、あったかい気持ちになれる色がいいなぁと思い、
cobacoではめずらしいピンクに挑戦してみることに。

アナログな方法ですが、色鉛筆でいろを混ぜてイメージに近い色を作り、
それを元に、聚落社さんにオリジナルで作っていただきます。
何色か試作をお願いし、最終的に仕上がったのは私が理想としていた
グレイッシュピンクのような、やさしいピンクいろでした。

取っ手の紐は、キリッとアクセントになるようなシックないろではなく、
あえて同系色のベージュピンクをチョイス。
妥協はしたくなかったので、何度も紐屋さんに足を運び、理想の質感といろのものを探しました。



記念の数字を刻印したい


制作にあたり、子どもがいる友人たちやお客さまにアンケートに答えてもらったのですが、
その中でいちばん多かったのが
「生まれたときの時間・身長・体重などが入れられたらうれしい」
というものでした。

うんうん、なるほど。
そう言えば私の母親も、私の出生時の体重を覚えていて、
30数年たったいまもあらゆる場面で使用しています。
(4ケタなので何かと便利なようです)
母親にとって、これらの数字は"とくべつ"なんだなぁと改めて思いました。

ベビーリングはちいさくて、内側に入れられる文字は限られます。
それなら、真鍮で記念プレートを作り、そこに刻印が入れられるようにしたらどうだろう?

これを友人でもあり真鍮アクセサリーを作っているrocoさんに相談したところ、
快くプレートづくりを引き受けてくれました。
彼女の生み出す小さな作品たちは、金属なのにぬくもりを感じることができます。
とってもステキなんですよー。
そんな訳で、まず私の考えている型でいくつかサンプルをお願いしました。

制作日記
一目でハーリーを気に入り、こちらに決定!
世界にひとつだけの、本当に"とくべつ"な記念のプレートになりますように・・・


about roco




20年後に贈ることば


友人たちへのアンケートの中に、「手紙が添えられたらいいな」との意見がありました。
生まれてきたときの感動や、このベビーリングに込めた両親の想い。
「いま」の両親の想いを20年後に届けるお手伝いができるよう、
オリジナルのメッセージカードもご用意することに。

制作日記
ベビーリングの由来ともなった、シルバースプーンを描いてみました。
書き添えられることばの方が大切なので、かなりシンプルなカードに仕上げています。

すべてが決まり、あとは各々の職人さんにお任せするところまでやってきました。
やっとゴールが見えてきました!(長かったー!)

工房cobacoでは、こういった小物などはすべて私自身が考え、デザインしています。
大学時代、Wスクールでバンタンデザイン研究所という学校に通っていました。
そこでグラフィックの勉強をしていたこともあり、
イラストやデザインを考えるのは大好き!なんですが、
昔から工作やプロダクトを作るのはめっぽうニガテなのです…
なので、私は基本的に「こういったものにしたい!」というアイデアを
専門の職人さんたちにかたちにしてもらう、という
ディレクターのような存在なのかもしれません。
実際にはそんなかっこいいものではありませんが・・・^^;

というわけで、次は最終回「ようやく完成!」に続きます。
あと1日、お付き合いくださいますとうれしいです。



【最終回】制作日記4につづきます



INDEX
ベビーリング制作日記1|ベビーリングに込めた想い(4月1日up)
ベビーリング制作日記2|デザインから原型をつくる(4月2日up)
ベビーリング制作日記3|付属のものにも想いを込めて(4月3日up)
ベビーリング制作日記4|ついに完成!(4月6日up)




ページの先頭へ▲